人材紹介と派遣契約の違い

人手が足りない企業は、社員を採用して補うか、派遣社員を使って対応するか2つの方法があります。
業務が発生する企業が、直接社員を雇用する手助けをするのが人材紹介事業で、派遣会社が雇用している人材を派遣会社と契約を結んでいる企業で、一定期間だけ働かせるのが人材派遣事業です。


hakenshoukai


企業が直接雇用する社員を正社員とか正規雇用と言い、派遣社員を非正規雇用と言われています。
「非正規」というのは不愉快な呼び方だと私たちは思っていますが・・・

・正社員の場合
  メリット 安定した就業生活はもとより、その会社の社員としてスキルUP以外にも職位UPを目指すことも可能です。
  デメリット 入社後は、基本的には会社内での職種を選択できる自由度は低いです。
・派遣社員の場合
  メリット 自分のスキルにあわせた職種を探すことができ、スキルUPに伴い、自由に選択することが可能です。
  デメリット 契約期間の満了により、必ずしも継続就業ができる保障はなく、安定収入を図ることは不確定です。

では、「個人」と「企業」と「人材紹介会社/派遣会社(アヴァンセ・アジル)」、この3者にとってどのような相互関係があるのでしょうか?


>>人材紹介とは

>>派遣契約とは

>>このような人材を求めています