派遣契約とは

「派遣契約」では、厚生労働省の認可をうけた「派遣会社」が「希望の職種を希望する個人」と派遣契約を交わし、「専門的業務を特化する人材を求める企業」に人材を派遣します。


派遣形態を選択することのメリット(就職を希望する個人)
  昨今は、ビジネスの範囲も広く、職種も資格も多種多様です。
その中で、自分に本当にあった職業は? 本当にしたかった仕事は?・・・
学生生活を経て、就職時にすでに見つけているという方は、本当に一握りではないでしょうか?派遣形態では、「自分のやりたいと願う仕事を探すことができる」そして、実際の経験を得てさらにスキルUPを目指し、「夢をかなえる職種を見つける!」「やる気と努力で、学歴や職歴に右往左往されることなく実力で勝負できる。」それが、第一のメリットです。しかし、必ず職があるといった保証は確保できません。そのリスクを負い、必要な資格を取得したり、スキルを磨いたその先には、本当に働きたい業界で就職活動を行う、またプロフェッショナルとして派遣で働き続けるという選択肢もあります。派遣でお仕事を探す方に、アヴァンセ・アジルでは次のような提案をしています。
・期間満了を迎えた派遣社員の方には、スキルUPを目指した次の派遣先を探します。
・派遣雇用から、就職を希望される方には人材紹介として、就職活動をお手伝いします。

将来を見据えて、現代の様々な雇用形態を活用してください!

派遣雇用をを利用することのメリット(人材を求める企業)
  企業にとって、正社員を雇用するということは、育成、保証、福利厚生といった責任を担います。
また、最近では多額の採用までの人事経費や、採用してからの研修、福利厚生にかかる稼動と費用を費やしても、入社3年以内に退職されるといったケースも少なくありません。派遣雇用を利用することで、企業は要望をかなう人材により、適材適所に確実に業務を遂行するプロジェクトを組むことができます。
また、給料計算や福利厚生などの煩雑で経費のかかる部分も大幅に削減することが可能です。
本当に必要な人材が、必要な分だけ利用することができることは、企業にとって負担の少ない大きなメリットでもあります。

>>登録から就業まで